家電リサイクル

家電リサイクル

2001年4月1日に施行された特定家庭用機器再商品化法(通称:家電リサイクル法)では、対象家電製品としてエアコン、テレビ、冷蔵庫、洗濯機 の4品目が指定され、新たなリサイクル体制の整備が進み、これまで埋め立てられていた廃棄物の多くが再利用されるようになりました。
この法律では、指定された家電4品目を消費者、販売店、自治体、メーカーなどの関係者がそれぞれ役割を分担し、リサイクルを推進することが義務づけられています。
当社では指定引取場所および再商品化施設として登録されており、一翼を担っております。
また、今後も法対象品目の追加や、更なるリサイクル率の向上が義務付けられていきます。弊社でもグループ全体の連携を図り、リサイクル率の向上に貢献してまいります。
中田屋株式会社は家電リサイクルの指定取引場所です。

エアコン テレビ 洗濯機 薄型テレビ
法定リサイクル率 80% 55% 82% 74%
加須工場 リサイクル率 83.1% 65.3% 82.8% 81.1%
再資源化率 84.7% 86.1% 82.9% 81.1%
伊勢崎工場 リサイクル率    ー 65.8%    ー 86.7%
再資源化率    ー 97.6%    ー 93.7%

※2017年4月~2018年3月の数値

家電リサイクルの流れ

当社では、家電再商品化施設においてリサイクル家電の適正処理を行なっております。
家電リサイクルの流れ

リサイクル家電の持ち込みについて

家電4品目(エアコン、テレビ、冷蔵庫、洗濯機)の処分は家電リサイクル法を守る必要があります。
郵便局でリサイクル券を購入し、現品に貼付のうえ、弊社にお持ち込みください。
家電リサイクル法に準じて適正に処理いたします。
料金は家電リサイクル券センターのホームページでご確認ください。

リサイクル家電の持ち込みの流れ

【中田屋株式会社にお持ち込みいただく場合】
持ち込みの流れ

他にも、その家電を購入したお店または新しく購入し、買替えを行うお店に依頼したり、それが困難な場合は最寄りの自治体や他の小売店等に廃棄物の運搬も含めたリサイクルの手続きを依頼できる場合もございます。詳しくは「RKC 家電リサイクル券センター」のホームページをご覧ください。

家電リサイクル法・指定引取場所について、詳しくお知りになりたい方は以下のリンクをご覧ください。

▶家電リサイクル券センター
▶家電リサイクル法 (経済産業省)
▶家電4品目「正しい処分」早わかり!(経済産業省)
▶廃棄物・リサイクル対策(環境省)

お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ
お問い合わせ