お知らせ

労働安全衛生マネジメントシステムISO45001の認証を取得しました

中田屋株式会社熊谷工場(本社:東京都千代田区、代表:島元和生)は、日本規格協会の審査を受けて、労働安全衛生マネジメントシステムISO45001の認証を取得しました。日本規格協会でのISO45001認証取得第1号となります。

プレスリリースはこちら

ISO45001とは、重大事故を減らし労働者の負傷および疫病を防ぐための仕組みです。現在、社会問題化している人手不足・作業者の高齢化に伴う重大事故を減らすという社会的課題に真摯に向き合い、働く人だけでなく、そのご家族にも安心していただける労働環境を提供していくため、この国際規格取得に取り組みました。職場の安全衛生水準を向上させることは、組織で働く人々の安全確保だけでなく、事業継続リスクの低減にもつながり、安定的な事業継続の一助となります。ひいては取引先様への安心・信頼へも寄与します。

<熊谷工場の安全活動>
ヒヤリハット、KY(危険予知)活動など、従業員全員参加型のリスクアセスメントを実施しており、具体的には、以下の取り組みを行っています。

  • 危険源を洗い出し、リスクを評価し、リスクの管理策を整理
  • ISO45001の規格要求事項の内容を理解して、マニュアルや規程を作成
  • 実際に業務を行い、作ったマニュアルや規程に問題がないかの確認

一人ひとりの気づきを大切に、危険感度を高めていくことにより、目的意識をもって活動することが可能になります。また、働きやすい職場環境をつくることで、リサイクル業界全般の明るいイメージづくりへ貢献したいと考えています。