パソコン・OA機器・通信機器のリサイクル

オフィスのパソコン・OA機器・通信機器引き取ります

都市鉱山からの発掘。人の手で解体する工場として資源循環へチャレンジする

写真私たちの強みはマテリアルリサイクルとリユースの両方の機能を持っていることです。マテリアル処理として受け入れたものは開梱、仕分け選別、手解体によってリサイクルされ、リユースとして受け入れたものはデータ消去、検品、クリーニングなどされ中古機器として市場還元される。いずれも目利き力によって素材価値を見いだし、一元管理されることです。中田屋の新設工場として、またリバーグループの一員として幅広いネットワークの中で相互関係も築きながら事業を行えます。
激変する社会環境の中でリサイクルも高度化され、お客様の求める要望も広範囲なものへと変わってまいりました。その要望にいち早く応え、私たちの強みを生かし、特異性を持った工場として機能し社会貢献できるビジネスモデルを築いていきます。

熊谷工場紹介ムービー

4つのポイント
point01
写真
各種OA機器類、通信機器類などを手解体し、ユニット類、プラスチック、ケーブル類、基板等に分別します。
基板はさらにアルミ類、鉄類等を除去し、金、銀、銅、パラジウム等の重量当たり品位の向上を行います。
各種基板(PC、OA機器周辺機器、AV機器、薄型TV、エアコン、冷蔵庫、洗濯機等)混在の入荷物については、手選別により品位のレベルを合わせます。
細かな出荷先調整


point02
CCDカメラ15台により24時間、工場内外の監視を行っています。無人時には工場、倉庫ともにボーダーシステム(赤外線)による監視も行っています。
解体場、リユースデータ消去エリアは機密エリアとしてIDカードによる入室制限と入退出ログ採取を行っています。
また、機密エリアの退出に当たっては金属探知機によるボディチェックを実施しています。
さらに、同エリアではポケットレス作業着の着用も行っています。
監視モニタ・ボーダーシステム金属探知機・ポケットレス作業着


point03

リース会社やリユースOKなお客様のPCは入荷後HDDデータ消去を行い、再商品化し、国内リユース市場に売却します。

HDDデータ消去機
HDDについては物理的な穿孔処理、ソフトウェアによるデータ消去を実施します。同時に60台のデータ消去も可能なデータ消去機にてスピーディーなデータ消去を行います。お客様のご要望に合わせ、滅却処理報告書を作成し、ご安心をいただいております。
穿孔処理はお客様オンサイトでも対応いたします。
HDD穿孔機

データ消去・穿孔処理後、破壊する場合には以下の解体・分別により付加価値を高めます。

基盤・ディスク・ネオジム磁石
蓋・アームヘッド・筐体

入荷からHDD解体まで作業手順書を作成し、処理について標準化

中田屋株式会社 熊谷工場 概要

所在地 熊谷工場:埼玉県熊谷市妻沼東5-68-1、5-73
TEL/FAX TEL:048-567-0555
FAX:048-567-0556
開設年月日 平成28年9月9日
敷地面積 熊谷工場:1,821㎡(約550坪)、2,891㎡(約874坪)
許可認証等 古物商、小型家電リサイクル、PCリサイクル広域認定処理工場、ISO14001(環境)、ISO45001(労働安全衛生)、ISO27001(情報セキュリティ)
取扱品目 廃基板類、OA情報通信機器類、手解体による分別仕分け、PCリユース、HDDデータ消去サービスなど
設備 290t 三方締めプレス機
YEC社製HDDデータ消去機2台(同時40個消去/同時20個消去)
日東造機社製HDD穿孔機3台
手解体によるPC解体処理能力 5,000台〜9,000台/月
50t台貫
フォークリフト
2tパワーゲート付バン車両 4tウイング車両
お問い合わせはこちらから
TELメールでのお問い合わせ